会社概要

HOME > 会社案内 > 会社概要

会社概要

会社名 光陽産業株式会社
事業内容
  1. 都市ガス・プロパンガス用ガス栓・バルブ、その他関連部材の製造販売
  2. 車両用・一般産業用バルブ、止水栓・水栓器具、その他関連部材の製造販売
  3. 省力化システム・省力化機器の開発・設計・製造・販売
  4. 精密加工部品、OA機器、環境機器、半導体関連機器の設計・製造・販売
創立 1926年6月15日
設立 1939年7月23日
資本金 3億円
売上高 66億円(2017年 6月期)
社員数 339名(男性201名 女性138名)
所在地 ・本社 〒142-0042 東京都品川区豊町4-20-14
            TEL:03-3787-3411(代表) FAX:03-3786-7296

・上越工場 〒943-0828 新潟県上越市北本町3-1-8
                  TEL:025(523)2181 FAX:025(522)2241

・上越第二工場 〒943-0822 新潟県上越市新町109-1
                      (製造・資材)TEL:025(525)7072 FAX:025(525)6051

沿革

1926年6月 故大山由太郎が光陽産業(株)現本社所在地に大山製作所を創立し、都市ガス用コック・バルブの製造を開始
1939年7月 組織を株式会社に改め、故大山由太郎、 取締役社長に就任
1944年8月 高田工場(現上越工場)を設立
1946年4月 社名を光陽産業株式会社に改め、同時に K.S.Kマークを制定
1952年9月 日本国有鉄道の指定工場となる
1958年5月 船舶用青銅玉形弁及びアングル弁類のJIS表示許可工場となる
1964年1月 社団法人 日本エルピーガス供給機器工業会(現、一般社団法人 日本エルピーガス供給機器工業会)に加入
1970年4月 広島県広島市に広島出張所を開設
1973年1月 高田営業所を新潟県中頚城郡大潟町に移転し、名称を新潟営業所に改称
1975年6月 ガスコックのJIS表示許可工場となる
財団法人 日本LPガス機器検査協会(現、一般財団法人 日本LPガス機器検査協会)に加入
1976年7月 北海道札幌市に札幌出張所を開設
1977年11月 福岡県福岡市に福岡営業所を開設
1979年1月 高田工場を上越工場に名称変更
1979年11月 上越工場、工業標準化実施優良工場として「通商産業局長賞」を受賞
1981年10月 上越工場、工業標準化実施優良工場として 「工業技術院長賞」受賞
1988年5月 大阪府大阪市に大阪営業所を開設
1992年6月 新潟営業所を上越工場敷地内に移転
1993年5月 上越工場、日本水道協会検査工場に認定
ガスコンセント、日本瓦斯協会の「技術大賞」受賞
1993年10月 上越工場、エネルギー管理優良工場として 「東北通商産業局長賞」を受賞
1994年10月 CIを導入、企業理念、ドメイン、ビジョンを再構築
1995年7月 新シンボルマーク「サンアース」を制定し、社名ロゴを変更
1997年12月 ISO9001認証取得(ガス栓の設計及び製造)
2000年3月 ホームページを開設
2001年12月 ISO9001認証スコープ拡大(ガス栓の設計及び製造)
2003年1月 陽進技研(株)と事業を統合し、陽進技研(株)本社屋を上越第二工場として開設
2003年3月 ISO14001認証取得(本社・上越工場)
2005年5月 受注センターを開設
2006年7月 西日本営業所を開設(福岡営業所・広島出張所の統合)
2008年4月 上越工場、ガス栓の新JIS表示認証工場となる(認証番号 JI 0308001)

お問い合わせ

メールでのお問い合わせは下記ボタンよりお進みください。

お問い合わせフォームはこちらから

Copyright(C) 2017 koyosangyo. All rights reserved